新刊書


刊行】






IBM SPSS Statistics 19を使用。他、一部でオプションを利用。
SPSSについての問合せは日本アイ・ビー・エム株式会社
電話03-5466-5511(代表)FAX 03-5466-5621まで。

■著者紹介:
石村 貞夫(いしむら さだお)

1975年 早稲田大学理工学部数学科卒業
現在  元鶴見大学准教授
     石村統計コンサルタント代表
     理学博士・統計アナリスト

謝 承泰(シェ ツェンタイ)
1983年 中国上海第一医学院医学部卒業

久保田 基夫(くぼた もとお)
1982年 千葉大学医学部卒業
現在  亀田メディカルセンター脊椎脊髄外科部長

石村 友二郎(いしむら ゆうじろう)
2014年 早稲田大学大学院基幹理工学研究科数学応用数理学科
     博士課程単位取得退学
現在  文京学院大学 非常勤講師、明星大学 非常勤講師
     スタッツギルド株式会社 データ分析コンサルタント

■内容紹介



データのダウンロードはこちら
■目次

		
目 次

まえがき

第0章	統計処理を始める前に 
	0.1	実験計画と統計解析 
	0.2	区間推定のしくみ 
	0.3	検定のための3つの手順 

第1章	多重比較 
	1.1	多重比較のはなし 
	1.2	テューキーの多重比較 
		[知りたいことは?]	
		[データ入力の型]	
	1.3	テューキーの多重比較の手順 
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	
	1.4	ダネットの多重比較 
		[知りたいことは?]	
		[データ入力の型]	
	1.5	ダネットの多重比較の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第2章	ノンパラメトリック検定 
	2.1	ノンパラメトリック検定のはなし 
	2.2	ウィルコクスンの順位和検定 
		[データ入力の型]	
	2.3	ウィルコクスンの順位和検定の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	
	2.4	クラスカル・ウォリスの検定と多重比較 
		[データ入力の型]	
	2.5	クラスカル・ウォリスの検定と多重比較の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	
	2.6	フリードマンの検定と多重比較
	2.7	フリードマンの検定と多重比較の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第3章	2元配置の分散分析 
	3.1	2元配置の分散分析のはなし 
	3.2	対応のない因子と対応のない因子の分散分析 
		[知りたいことは?]	
		[データ入力の型]	
	3.3	対応のない因子と対応のない因子の分散分析の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	
	3.4	対応のない因子と対応のある因子の分散分析 
		[知りたいことは?]	
		[データ入力の型]	
	3.5	対応のない因子と対応のある因子の分散分析の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第4章	ロジスティック回帰分析 
	4.1	ロジスティック回帰分析のはなし 
		[知りたいことは?]	
		[データ入力の型]	
	4.2	ロジスティック回帰分析の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第5章	プロビット分析 
	5.1	プロビット分析のはなし 
		[データ入力の型]	
	5.2	プロビット分析の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第6章	順序回帰分析 
	6.1	順序回帰分析のはなし 
		[データ入力の型]	
	6.2	順序回帰分析の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第7章	コルモゴロフ・スミルノフの検定 
	7.1	コルモゴロフ・スミルノフの検定のはなし 
		[データ入力の型]	
	7.2	コルモゴロフ・スミルノフの検定の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第8章	マンテル・ヘンツェル検定 
	8.1	マンテル・ヘンツェル検定のはなし 
		[データ入力の型]	
	8.2	マンテル・ヘンツェル検定の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第9章	カプラン・マイヤー法 
	9.1	カプラン・マイヤー法のはなし 
	9.2	カプラン・マイヤー法による生存率の求め方 
	9.3	2つの生存率曲線の差の検定 
		[データ入力の型]	
	9.4	2つの生存率曲線の差の検定の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	
	演習	カプラン・マイヤー法 

第10章	コックス回帰分析 
	10.1	コックス回帰分析のはなし 
		[データ入力の型]	
	10.2	コックス回帰分析の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	
	10.3	比例ハザード性は成り立っていますか? 
	10.4	比例ハザード性の検証 
		[データ入力の型]	
	10.5	比例ハザード性の検証の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第11章	対数線型分析 
	11.1	対数線型分析のはなし 
	11.2	対数線型分析の交互作用
		[データ入力の型]	
	11.3	対数線型分析の手順
		[統計処理の手順]	
		[SPSSによる出力]	
		[出力結果の読み取り方]	

第12章	リジット分析	
	12.1	リジット分析のはなし	
	12.2	リジット分析の手順――グループAを基準にとる場合 
	12.3	リジット分析の手順――グループA,Bの合計を基準にとる場合 
	演習	リジット分析 

付録 コルモゴロフ・スミルノフの検定のための数表 
参考文献	
索引		
		
		


購入案内統計学(Excel、SPSS、JMP、医療・看護)新刊書籍


東京図書株式会社
© TokyoTosho Co.,Ltd.