新刊書

刊行】








■著者紹介:
畠 慎一郎(はた しんいちろう)
明治学院大学大学院経済学研究科修了(経営学修士)
大学時代に経済数学・金融工学を、大学院時代にマーケティング・消費者行動研究を専攻。データを活用したマーケティング戦略について学ぶ。SPSS 株式会社を吸収合併した日本 IBM 株式会社を経て、現在、株式会社セールスフォース・ドットコムにて Wave Analytics Cloud のプロダクト・マーケティングを担当。

田中 多恵子(たなか たえこ)
明治学院大学大学院経済学研究科修了(経営学修士)
産業技術大学院大学修了(創造技術修士)
ダイレクトマーケティングの専門エージェンシー等を経て、現在、日本IBM株式会社にてSPSSを中心とする先進的データ分析ソリューションの提案活動に従事。

■内容紹介



●SPSS ver.24のインストール方法
DL02228.zipをダウンロードのうえ参照ください。

『SPSS超入門』正誤表

■目次

目  次

データ分析・統計解析は怖くない――まえがきにかえて

ウォーミングアップ編
	データ分析概論
	統計学超入門
	統計を武器とするために

実 践 編
	第0章 SPSSのインストール方法
		0-1 インストールの前に
		0-2 インストールをしよう
	第1章 SPSSを始めよう
		1-1 データの読み込み・入力・保存
		1-2 データの整理――変数ビューの設定
	第2章 データの加工・変換
		2-1 値の再割り当て
		2-2 新しい変数の作成
		2-3 分析対象データの選択
		2-4 2つのデータファイルの結合
	第3章 データの特徴を明らかにする
		3-1 量的データの場合
		3-2 質的データの場合
		3-3 グラフでデータの特徴を表す
		3-4 グラフでデータの分布を確認する
	第4章 2つの変数から関係性を把握する
		4-1 量的な変数の場合――相関分析
		4-2 質的な変数の場合――クロス集計表
	第5章 グループ間に差異があるのかを確かめる
		5-1 2つのグループの場合――平均値の差の検定
		5-2 3つ以上のグループの場合―― 一元配置分散分析
	第6章 複数の変数間の傾向を説明する
		6-1 ある変数から他の変数を予測・説明する――回帰分析
	第7章 よく使われる分析手法
		7-1 データの所属グループを判断する――判別分析
		7-2 データからグループ分けを行う――クラスター分析
		7-3 複数の変数を集約する――主成分分析
		7-4 変数間の共通要素を説明する――因子分析

お役立ちブックガイド
	統計学の本
	SPSSの本

索  引



購入案内統計学(Excel、SPSS、JMP、医療・看護)新刊書籍リスト


東京図書株式会社
© TokyoTosho Co.,Ltd.