新刊書

【2003年6月刊行】

Excelでやさしく学ぶアンケート処理
加藤千恵子+石村貞夫著


Excel2000使用。

B5判変形232頁 
ISBN978-4-489-00655-5 C0040


■著者紹介:

    加藤千恵子(かとうちえこ)

1999年 東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻
    教育心理学コース修士課程修了
2003年 白百合女子大学大学院文学研究科発達心理学専攻博士課程単位取得
現 在 大分県立芸術文化短期大学一般教育専任講師(教育心理学)
    石村貞夫(いしむらさだお)
1949年 愛媛県川之江市に生まれる
1975年 早稲田大学理工学部数学科卒業
1977年 早稲田大学大学院修士課程卒業
1981年 東京都立大学大学院博士課程単位取得
現 在 鶴見大学助教授 理学博士・統計コンサルタント
■内容紹介
◎わかってくると楽しいですね
初めてアンケート調査に触れる読者のための実用的な入門書。失敗しない調査の準備、進め方から調査結果の考察まで、だれにでもすぐ使えて役立つように書かれている。Excelの統計処理機能を余すところなく利用してグラフ表現から1元配置の分散分析までをわかりやすく解説。/調査票の作成/調査結果の入力/データのグラフ表現/相関係数とその検定/相関係数の差の検定/クロス集計表/独立性の検定/比率の差の検定/平均の差の検定/分散の差の検定/1元配置の分散分析

■目次

1章 さいしょに調査票を作りましょう―――調査票の作成
2章 アンケート調査の結果を入力しましょう―――データの入力とチェック 
3章 グラフで表現して特徴をつかみましょう―――棒グラフ・帯グラフ
4章 2項目間の関係を調べましょう―――相関係数 
5章 2つの項目間で相関があるかどうか調べましょう―――相関係数の検定 
6章 2つの相関係数に差があるかどうか調べましょう―――相関係数の差の検定
7章 2項目間の関連を調べましょう―――クロス集計表 
8章 2つの項目間に関連があるかどうか調べましょう―――独立性の検定 
9章 2つの比率に差があるかどうか調べましょう―――比率の差の検定 
10章 2つの平均値に差があるかどうか調べましょう―――平均の差の検定
11章 2つの分散に差があるかどうか調べましょう―――分散の差の検定
12章 グループ間に差があるかどうか調べましょう―――1元配置の分散分析 


本書で使用しているデータ(Excelファイル)
データのダウンロード DL00655.LZH


詳しい目次はこちら|購入案内はこちら統計学(Excel、SPSS、JMP、医療・看護)リスト へ戻る|新刊書籍リストへ戻る


東京図書株式会社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-19 TEL 03-3288-9461
TOP
(c) 2001 TokyoTosho Co.,Ltd. All Right Reserved.