新刊書

【2003年10月刊行】

SPSS クレメンタインによるデータマイニング

(株)ニコン牛田一雄、高井 勉、エス・ピー・エス・エス(株)木暮大輔 著

B5判変形 192頁  
ISBN978-4-489-00663-0 C0040

■著者紹介:
    牛田一雄(うしだ かずお)

1975年 東京大学工学部応用物理学科 卒業
同年 日本光学工業株式会社(現在の株式会社ニコン) 入社
以後、一貫してレンズ設計に携わる(光学設計者)。
精機カンパニー半導体露光装置事業部投影レンズ統括部長(執筆当時)を経て、
現在、株式会社ニコン執行役員精機カンパニー開発本部長
    高井 勉(たかい つとむ)
1978年 東北大学工学部精密工学科 卒業
同年 日本航空電子工業株式会社 入社
1981年 日本光学工業株式会社(現在の株式会社ニコン) 入社
現在、精機カンパニー生産本部(執筆当時は半導体露光装置事業部)
レンズ製造部技術課マネージャー
    木暮大輔(こぐれ だいすけ)
1993年 米国オレゴン州ウィラメット大学卒業
1996年 ニューヨーク市立大学大学院社会調査プログラム単位取得退学
1997年 SPSSにてテクニカルサポートを担当
2001年 4月より、SPSSプロフェッショナルサービスグループコンサルタントをへて、
現在は、シニアコンサルタント


■内容紹介

◎最新のデータマイニング手法をこの1冊で
データマイニングは、日々生じる膨大なデータに隠されたパターン・傾向を発見し、 問題解決へと導く。その実現のためのビジュアルなモデル構築環境をすばやく提供するトップツールとして、 アナリストたちの注目を集めるクレメンタイン。本書は、データマイニング手法(決定木とニューラルネットワーク)を、 精密機器部品の製造効率化の事例をもとにして、理論から具体的な操作、モデルの検証・整理の仕方まで詳しく解説する。
■目次

第1章 データマイニングとClementine
第2章 SPSSで探索的にデータを眺める
第3章 Clementineの回帰2進木でデータを探索し直す
第4章 ニューラルネットワークで予測モデルを作る
第5章 Clementineを品質管理に利用する


本書で使用しているデータ(SPSSファイル)
◎このデータは著作権で保護されています。
個人でデータマイニングの手法を試すのは自由ですが、
このデータを他の出版物などに転載するには著作者の許可が必要です。
また、このデータを用いてソフトウエアから得られた成果についても同様です。

データのダウンロード DL00663.LZH


詳しい目次はこちら| 購入案内はこちら統計学(Excel、SPSS、JMP、医療・看護)リスト へ戻る


東京図書株式会社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-19 TEL 03-3288-9461
TOP
(c) 2001 TokyoTosho Co.,Ltd. All Right Reserved.