新刊書


刊行】



© わたせせいぞう/APPLE FARM Inc.



■編著者紹介:豊田秀樹(とよだ ひでき)
1961年 東京都に生まれる。
1989年 東京大学大学院・教育学研究科(教育学博士)。
 日本行動計量学会優秀賞(1995年)、
 日本心理学会優秀論文賞(2002年、2005年)受賞。
 イリノイ大学心理学部客員研究員などを経て、
現 在 早稲田大学文学学術院教授。
 専門は心理統計学、マーケティングサイエンス。
 研究の合間の映画鑑賞が無上の楽しみ。

◎主な著書
『共分散構造分析[入門編]―構造方程式モデリング―』
『共分散構造分析[応用編]―構造方程式モデリング―』
『共分散構造分析[数理編]―構造方程式モデリング―』(編著)
『共分散構造分析[疑問編]―構造方程式モデリング―』(編著)
『共分散構造分析[理論編]―構造方程式モデリング―』
                              (以上、朝倉書店)
『共分散構造分析[事例編]―構造方程式モデリング―』(北大路書房)
『SASによる共分散構造分析』(東京大学出版会)
共分散構造分析[Amos編]−構造方程式モデリング−』(編著)
共分散構造分析[R編] --構造方程式モデリング
購買心理を読み解く統計学――実例で見る心理・調査データ解析28
データマイニング入門 − Rで学ぶ最新データ解析
検定力分析入門 − Rで学ぶ最新データ解析
回帰分析入門 − Rで学ぶ最新データ解析
因子分析入門 − Rで学ぶ最新データ解析
                              (以上、東京図書)

●執筆者メンバー
久保沙織(早稲田大学グローバルエデュケーションセンター)/ 秋山 隆(早稲田大学文学学術院)/ 池原一哉(早稲田大学グローバルエデュケーションセンター)/ 拜殿怜奈(早稲田大学大学院文学研究科)/ 長尾圭一郎(同)/ 磯部友莉恵(同)/ 吉上 諒(同)

■内容紹介



■目次

第 1 章 調査票作成を体験しよう
	§1.1 フォームの例
	§1.2 Google アカウントの作成
	§1.3 Google ドライブにログイン
	§1.4 新規フォームの作成
	§1.5 フォーム名とフォームの説明の入力
	§1.6 質問の設定
	§1.7 テーマの変更とライブフォームの表示 
	§1.8 フォームの送信
	§1.9 調査票への回答
	§1.10 回答の表示

第 2 章 フォーム上級者への道
	§2.1 フォームの作成
	§2.2 フォームの送信とその準備
	§2.3 回答の確認と管理

第 3 章 アンケート調査の企画
	§3.1 調査のはじまり
	§3.2 項目内容の収集
	§3.3 アンケートの構成
	§3.4 アンケート対象者への連絡
	§3.5 予備調査
	§3.6 倫理・データの管理
	§3.7 調査レポートの作成
	§3.8 調査レポートの構成

第 4 章 質問項目の作り方
	§4.1 質問文の作成
	§4.2 嘘やタテマエの回答を避ける方法

第 5 章 アンケートの結果を確認しよう ―単純集計―
	§5.1 統計解析環境 R
	§5.2 分析の準備
	§5.3 比率
	§5.4 データの整理
	§5.5 データの代表値
	§5.6 データの散らばり

第 6 章 項目間の関連を分析しよう ―相関分析・クロス表の分析―
	§6.1 相関関係
	§6.2 属性ごとの集計とクロス表の分析

第 7 章 分析上級者への道
	§7.1 回帰分析
	§7.2 リッカート・スケール法
	§7.3 因子分析
	§7.4 SD 法

第 8 章 高度な分析へ
	§8.1 MDS
	§8.2 一対比較法
	§8.3 コレスポンデンス分析
	§8.4 コンジョイント分析

索  引

本書で取り扱っているデータ<DL02210.ZIP
修正版02--------- 2015,07,15
◎このデータを他の出版物・Webサイトなどに転載するには著作者の許可が必要です.
また,このデータを用いてソフトウエアから得られた成果についても同様です.

購入案内統計学(Excel、SPSS、JMP、医療・看護)リスト新刊書籍リスト


東京図書株式会社
© TokyoTosho Co.,Ltd.